「Maison de chou chou(メゾンドシュシュ)」料金とメニューと感想。

「ビラを貰ったお店に行く」という高度なことをしてみた。

みなさんはメイド通りなる道をご存知でしょうか。

私は最近まで存在すら知らなかった。

場所は中央通りと神田明神通りの交差点のすぐそばを、脇に入ったところ。駅からも近いけど、雰囲気はまさに「一本裏の道です」という感じ。

さほど広くない道の両脇にずらっと女の子が並んでいて、ビラを配っている。偏見だけども治安が良さそうには見えない。

この間行ったときはおまわりさんもいた。

そんなメイド通りなのだが、私は先日「お目当てのお店が閉まっていた」という悲しい理由で出向いてみて、ビラを5、6枚もらった。

そしてその場で気になったお店をググってツイッターも調べ、悪質店じゃなさそうなことを確かめてから行ってみた。

結果とてもいいお店でした。

その名も「Maison de chou chou(メゾンドシュシュ)」。店内はフランスの宮殿をイメージしてるんだそうな。たしかに上品で貴族っぽかった。

そんなわけで今回ご紹介するメイドカフェはメゾンドシュシュ。

注文したのは初回セットの「お嬢様セット(2,000円)」です。

セット内容は、

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③通常チェキ

の3つ。

男性だと、同じ内容の初回セットが2,500円で用意されている。

私が頼んだお嬢様セットのレビューもしたいし、あと初回セットはまだほかにもあるので、それらはぜんぶ下の方で紹介するとして。

とりあえず初回セット以外の、通常のシステムとメニュー内容をざっくりまとめます。

ちなみに営業時間
平日16~23時/土日祝15~23時

◆システム説明

チャージ料とワンドリンク

システムは、ふつうの飲食店とはちがう。メゾンドシュシュはメイド喫茶によくある「チャージ料&ワンドリンク」

チャージ料は席料とも呼ばれる。席に座っているだけで、1時間につき800円かかるのだ。(メゾンドシュシュは税込表示なので税金は考えなくてオッケー)

さらに「座っているだけ」というのはダメで、ドリンクメニューから何か1杯以上を注文しなければいけない。これが最安800円。

つまりいちばん安いお会計は、

1時間ぶんのチャージ(800円)+ソフトドリンク(800円)=1,600円

男女おなじく1,600円である。

ちなみに延長は自動延長なので、メイドさんが「延長しますか?」と声をかけてくれない。

最初に「〇時〇分スタートです」とはじまりの時間を教えてくれるから、店内にある時計を見て自分でお会計のタイミングを決める。延長したいときは何も言わずに座っていればいい。

そしてワンドリンクは、最初の1時間もその後の延長も、1時間につき1杯注文しなくちゃいけない。

わかりやすいのは「2時間目にはいったら2杯、3時間目に入ったら3杯」という考え方だと思う。

チャージは30分刻みだけど、ワンドリンクは1時間刻み。滞在時間が1時間5分でも1時間55分でも、注文しなくちゃいけないドリンクは2杯なのだ。

だから、1時間じゃ足りないなと思ったら、思い切って1時間55分滞在したほうがお得。

<お会計の例>

・1時間5分滞在 2,800円
①1時間ぶんのチャージ(800円)
②ワンドリンク(800円)
③延長30分ぶんのチャージ(400円)
④延長1時間ぶんのワンドリンク(800円)

・1時間55分滞在 3,200円
①1時間ぶんのチャージ(800円)
②ワンドリンク(800円)
③延長30分ぶんのチャージ(400円)
④延長1時間ぶんのワンドリンク(800円)
⑤延長30分ぶんのチャージ(400円)

お会計

自動延長なので、お会計は時間ギリギリを目指さず、5分前くらいにお願いするのがオススメ。

そしてお会計方法はテーブルチェック。

メイドさんに「お会計お願いします」と声をかけさえすれば、あとは席に座ったまま言われたとおりにお金を出しておつりをもらうだけ。セレブ待遇。

システム説明のまとめ

システム
チャージ料(1時間800円)&ワンドリンク(1時間につき1杯、最安800円)。なのでお会計の最安は1,600円。チャージ料は自動延長(30分400円)なのでお気をつけて。

お会計
テーブルチェック

◆ざっくりメニューまとめ

さて、システム説明がおわったところで、次はざっくりと、通常のメニューのまとめをば。

メニュー表がすごくわかりやすかった。

親切な税込み表示だし、メニュー数が少なくてコンパクトだから、頭が混乱することもない。

全体的に、同じビルのメイドカフェ「BLUE EGG」と似ていた。「BLUE EGG」に行ったことがあって楽しかった人はこの「Maison de chou chou(メゾンドシュシュ)」も楽しいと思う。

値段はメイドカフェ全体の相場より200円くらい高いかなぁ、という印象だった。

でも食べ物をメイドさんと取り分けて食べられるらしいし、空いている時に行ったらかなり長い時間話せたし、総合的に考えたらわりと良心的だと思う。

食べ物飲み物

◆ソフトドリンク 800円
◆紅茶・コーヒー 1,000円
◆スナック・サイド系 500~1,000円くらい
◆フード 1,000~1,800円
◆スイーツ 500~1,000円
◆酒 900~1,500円
◆ボトル 高い

食べ物はすべて、取り分けてメイドさんと一緒に食べられるらしい。そんなお店初めて見た。

楽しい系のやつ

◆オリジナルカクテル 1,500円
メイドさんがお客の好みに合わせて作ってくれるドリンク。アルコールでもノンアルコールでもオッケー。ブロマイド付き。

◆プレゼントドリンク(ノンアルコール) たしか1,000円
頼んでいないけども、「プレゼントしたドリンクをメイドさんが飲んでいる間は席のちかくでお話しできるよ」というメニューだと思う。話せる時間は、他のお店の平均だと、混雑していない時で10分~15分くらい。

◆プレゼントドリンク(アルコール) 1,500円
上に同じ。プレゼントするドリンクをノンアルコールかアルコールか選べるお店は初めて見た。

チェキ

チェキは、①通常チェキ、②宿題チェキ、③ワイドチェキの3種類。

①通常チェキ 1,000円
メイドさんと客の二人で撮って、メイドさんがお絵かき(表面のみ)してくれたものを、貰える。

②宿題チェキ 1,500円
メイドさんと客の二人で撮って、その日は終了。次回来店時に、表面と裏面の両方にお絵かきしてあるチェキをもらえる。

③ワイドチェキ 1,500円
イベント時限定。くわしく聞くのを忘れてしまったけど、たぶん通常チェキの大きいバージョンかな?お絵かきは通常チェキとおなじく、表面のみ。

◆初回セットまとめ

通常のメニューのまとめが終わったので、いよいよ初回セットのご紹介。

まずは私が頼んだお嬢様セットから。そのほかの初回セットはチェキセット、オムライスセット、プレゼントドリンクセットの3つ。もうすこし下でご紹介してます。

お嬢様セット 2,000円

私が頼んだお嬢様セットのセット内容は、

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③通常チェキ

最低限頼まなくちゃいけない「チャージ&ワンドリンク」にチェキが加わっただけのシンプルなセットだけど、すごく楽しかった。

それぞれを単品で頼むより600円も安い。

①1時間ぶんのチャージ

チャージ料(800円)がセット内容に含まれているのは嬉しい。

②1,000円以下のドリンク

私が頼んだのは紅茶のダージリン。単品だと1,000円。茶葉がどうとかは分からないけどおいしかった。おいしくなる魔法はなかった。

目の前に砂時計を置いて蒸らしてくれるという本格的なヤツだった。蒸らしが終わったタイミングで「できましたー」と教えてくれるので、自分で注いで飲む。

いわゆるポットティーというやつだ。たしか4杯ぶんだったかな?

メイドさんと喋るのに夢中で何杯ぶんなのか数えてなかった。フロアに私1人しか客がおらず(平日午後5時過ぎ)、ずっとメイドさんと話せたのだ。

コーヒーか紅茶か迷っていたら「紅茶のほうが写真映えしますよ」と教えてくれたり、ミルクをこぼしたら紙ナプキンを敷いてくれたり、メイドさんが優しくて私はもうメロメロだった。

開店直後はいつもすいているらしい、平日の午後おすすめ。

(営業時間は平日16~23時/土日祝15~23時)

③通常チェキ

↑入口前の看板

通常チェキは、単品だと1,000円。

メイドさんが席の近くに来て「チェキ撮りましょう」と呼んでくれるので、そのまま入口前の看板のところへ行って撮って、全40秒くらいで席に戻った。

そして5分くらいして、お絵描きしたチェキをもらえた。可愛く仕上げてくれていて、すごく丁寧にお絵かきしてもらったな……という印象だった。

チェキのお絵かきは、個人的に、大手のお店より逆に小さなお店のほうが丁寧な気がする。

<まとめ>

以上、お嬢様セットのセット内容は、

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③通常チェキ

の3つでした。

そのほかの初回セット

お嬢様セット以外の初回セットは、チェキセット、オムライスセット、プレゼントドリンクセットの3つ。

チェキセット 2,500円

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③通常チェキ

男性客向けのセット。それぞれ単品で頼むより300円安い。セット内容はお嬢様セットと同じ。

オムライスセット 4,000円

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③通常チェキ
④ふわふわオムライス

それぞれ単品で頼むより600円安い。

オムライスは単品だと1,800円。オムライスが1,800円はかなりお高めだ。メゾンドシュシュの良さはオムライスじゃない。

メイド喫茶でオムライスを食べたい人は「オムライスにお絵描きしてほしい」「おいしくなる魔法をかけてほしい」のだろうと私は勝手に思っているのだけど、そういう場合は、大手の萌え萌えなメイド喫茶がいいと思う。

オムライスだけ目当てで行くなら「めいどりーみん」が一番安かった(オムライスとチャージ料でお会計1,598円)

プレゼントドリンクセット 2,500円

①1時間ぶんのチャージ
②1,000円以下のドリンク
③プレゼントドリンク(ノンアルコール)

それぞれ単品で頼むより(たしか)300円安い。

ふつうは、チェキよりプレゼントドリンクのほうが値段が高いから、チェキセットと同じ値段でプレゼントドリンクセットが頼めるのはお得感があると思う。

そしてメゾンドシュシュは「萌えな世界観」よりも「お客さんとのおしゃべり」を重視している感じなので、なんというか、お店の方向性に合ったセットメニュー。

頼んでないけどこれはイイと思う、おすすめしたい。

◆予算

最低予算

最低予算は1時間いて1,600円。

1時間ぶんのチャージ(800円)+ソフトドリンク(800円)=1,600円

お店が空いていたらこの最低予算でも楽しめると思う。お店が混んでいるかどうかは運なのでハッキリとは言えないけど、平日の夕方は空いていたので狙い目。

(営業時間は平日16~23時/土日祝15~23時)

ぎゃくに22時~23時は混むらしい。ほかのメイド喫茶は22時で閉まるところが多く、22時以降のラスト1時間でメゾンドシュシュを訪れる人が多いんだそうな。

楽しめる予算

初回なら初回セットがおすすめ。2,500円。

特におすすめしたい初回セットは、私は頼んでないけどプレゼントドリンクセット(2,500円)

メイドさんとのお喋りを重視しているっぽいお店だったので、お店の方向性に合ったセットメニューだと思う。

チェキセット(男性2,500円、女性は「お嬢様セット」という名前で2,000円)は、私はとても楽しかったけど、もしフロアが混んでいたら放置が多かったかもしれない。空いていたらおすすめ。思い出が持ち帰れるの嬉しい。

まとめ

「Maison de chouchou(メゾンドシュシュ)」、楽しかった。

萌えな世界観はあまりなく、おいしくなる魔法もなかったので「THE秋葉原」を楽しみたい人よりも、メイドさんとのお喋りを楽しみたい人向け。

ちょっとお高めだけどフードを取り分けてメイドさんと一緒に食べられたり、プレゼントドリンクがあったりして「お金を払えば放置がない」システムが用意されてるなぁ、と思った。

「BLUE EGG」やトイグループ系列各店が好きな人は好きなはず!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする