「もののぷ」③メニューの値段と平均予算。

もののぷのメニューの値段

全体的にお高め。

「どこでもいいから一回メイド喫茶に行ってみたい」「メイド喫茶でチェキを撮ってみたい」という人には、お値段的にはあんまりオススメじゃない。

多分もののぷは「値段は高いけど、空いていればたくさん構ってもらえて放置が少なくて楽しい」というお店だと思う……あの楽しさはもう一回味わいたい。

初回は、平日の学生&女性がお得。初回限定セットや初回限定割引についてもののぷ②の記事でくわしく語ったのであわせて読んでみてください。

ソフトドリンク、お酒、デザート、フードメニュー

もののぷのメニュー、それぞれ一番安いものを並べると

ソフトドリンク 680円+税
お酒 680円+税
デザート 850円+税
フードメニュー(黒カレー) 1,200円+税

メイド喫茶全体の相場より大体100円ずつくらい高い。お酒だけは平均よりちょっと安い。

チャージ料(いるだけでかかるお金、席料。くわしくはもののぷ②)が1時間500円+税で平均より安いけど、メニューが高いし、初回なら初回料金500円+税もかかるので、全体的にみれば結構お金のかかるお店だと思う。

チェキ

800円+税 小チェキ(サイン+日付のみ)
1,000円+税 デコ小チェキ
1,500円+税 大チェキ(サイン+日付のみ)
1,700円+税 デコ大チェキ
2,500円+税 集合チェキ

値段設定が豊富で高い……けど、初回なら逆にありがたいシステムかなぁ、と思った。

チェキのお絵かきは、どこのメイド喫茶でも「料金外のサービス」くらいに楽しむのがちょうどいい。

同じチェキでも初回客が頼むと当たり障りのないお絵描きで、ぎゃくに常連客には力が入っているというのはよくあると思う。

少し素っ気ないお絵描きでも「まぁ、仕方ないかな」とあきらめるしかない。

だから多少お金がかかっても、初回でお絵描きを、おそらくある程度の丁寧さで必ずやってもらえるというのはありがたい。

恋愛シュミレーションゲームのクリア画面を初日に見せてもらえる感じだ。

ライブ

チェキ+ドリンク+ライブのセットで3,000円+税。

ライブはこのセットでしか頼めない(初回客は初回客限定セットでも頼める)。

初回客限定セットはチェキorライブなので、チェキもライブもどっちも楽しみたい場合はこのセットがおすすめ。

初回客がこのセットを頼むと、チャージ料と初回料がプラスされてお会計は合計4,000円+税だ。

ご褒美

1,500円+税

メイドさんにドリンクを1杯プレゼントして、その間話せる指名制のやつ。

メイド喫茶全体の相場は1,000円なので相場より500円高い。

もしかしたら、相場の10分~15分よりも長く話せるのかな?

ほかのお店と同じルールなら、このドリンクはワンドリンク(1時間に1杯以上何かしら頼まなきゃいけない)には含まれないはず。

平均予算

初回客が1時間滞在するのにかかる最低料金は、

①初回料 500円+税
②チャージ料 500円+税
③ワンドリンク 最安680円+税
―――
1,680円+税(テーブルにあるQRコードの初回割引500円をつかえば1,180円+税

平日の女性&学生は初回料が無料になるので、QRコードの割引と併用ができるならさらに500円+税安くなるはず。たぶんできると思うのだけど自信がないです、できなかったらごめんなさい。

プラスしてチェキを1枚撮るなら、90分制になる初陣セット梅がお得で1,990円+税(初陣セットはQRコードの割引つかえない)。

空いていれば最低料金でもじゅうぶん楽しめると思う。

私は初回客に必ずオススメされるであろう初回客限定セット(初陣セット)を頼んで、楽しめた。初陣セットについてはくわしくはもののぷ②へ。

ただデザート類はなくてもいい感じはあるな……と思った。

私がもう一度初回客になって初陣セット以外を頼めるなら、

①初回料 500円+税
②チャージ料 500円+税
③ワンドリンク 最安680円+税
④ご褒美 1,500円+税
―――
3,180円+税(初回割引で2,680円+税

こうするかなぁ。とにかくメイドさんと喋りたい。

関連記事

「もののぷ」の記事

戦国メイドカフェ&バー「もののぷ」①ざっくり感想。

「もののぷ」②初陣セット(初来店限定セットメニュー)を頼んできた。

「もののぷ」③メニューの値段と平均予算。(この記事)

「もののぷ」④入店から退店までの流れ。

そのほかのメイド喫茶の記事

メイド喫茶の関連記事まとめ(リンク集)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする