メイド喫茶「シンデレラレジェンド」行ってきた。感想と料金。

1月におとずれた「スターライトノベル」、2月におとずれた「クラウンティアラ」が楽しかったので、また系列店へ行ってきた。

「クラウンティアラ」で男装さんにすすめられたお店でもある。「シンデレラレジェンド」、楽しかった。

今回私が頼んだものはコチラ。

① 1時間チャージ 無料
② 永遠の閃光 1,900円
③ クリスタル 1,000円
―――
計2,900円

メニュー表は良心的な税込み価格。

トイグループの系列店は公式サイトに情報が少なめなので、毎回行くまではちょっと緊張するのだが、行ってみるとメニュー表も説明も超わかりやすい。

そして今回もコスパがお強い。

① 1時間チャージ(無料)

私は無料だった。イベント時以外の平日は女性客が無料らしい。

「シンデレラレジェンド」は、チャージ料(席に座ってるだけでかかる料金)にプラスしてワンドリンク頼まないといけない。

引きこもり的にはチャージ料+ワンドリンクオーダーなんてハイカラすぎて難しかったのでまとめてみた、とりあえずこれを見てくれ。

ワンドリンクの最安は600円

通常のチャージ料

1時間600円。チャージ料とはべつにワンドリンク(最安600円)オーダー。

自動延長で、延長料金は300円/30分、追加でワンドリンクオーダー必須(「1時間につき1杯」なので、1時間半滞在でも1時間55分滞在でも2杯)。

延長は声かけナシ自動延長のため、伝票に書いてもらった入店時間を自分でチェックしておく。

イベント時以外の平日

お姫様(女性客)のみ最初の1時間無料。チャージ料は無料だが、ワンドリンク(最安600円)はオーダーする必要アリ。

1時間すぎると延長からは通常どおりチャージ料300円/30分がかかり、追加でワンドリンクオーダー必須(「1時間につき1杯」なので、1時間半滞在でも1時間55分滞在でも2杯)。

延長は声かけナシ自動延長のため、伝票に書いてもらった入店時間を自分でチェックしておく。

② 永遠の閃光(1,900円)

インスタ映えいちごミルク
飲みかけいちごミルク

お好きなメイドさんのオリジナルカクテル+チェキ。

アトラクション付きオリジナルカクテルという分類らしい。これもワンドリンクにふくまれる。

・アルコールorノンアル
・炭酸は大丈夫か
・苦手な味はないか

を聞かれた。「ノンアルで、炭酸じゃないやつでお願いします」とだけ伝えたら、持って来てくれたのがこのインスタ映えいちごミルク。

味はふつうにおいしいペットボトル飲料だった。めっちゃ懐かしい味がした。小学生のころ遠足中にバスでくばられた飴を思い出した。

そしてチェキ。メイド喫茶の醍醐味、チェキ。

ナチュラルに「チェキ撮りましょー」と呼ばれてステージ上で20秒くらいで撮影してくれる。ステージというと緊張感があるけども、正面にお客さんがいるわけではないので大丈夫だった。

ポーズは言われるがままメイドさんとふたりでハートをつくった。

ステージ

撮ったチェキはそのままテーブルに置いて、目の前でお絵描きしてくれる。そういえば今まで行ったメイド喫茶はできあがったものを持ってきてくれるタイプだった。それはそれでドキドキ感とか楽しめたのだが、目の前でお喋りしながら落書きしてくれるのがすごい楽しかった。

むき身でカバンにしまおうとしたら「袋いりますか?」と専用の袋をもらえた。うれしかった。メイドさんのさりげない気遣いがすさんだ心に染みすぎて表情筋が常人の範囲におさまっていたか自信がない。

そして私は気づいたのだが、この「シンデレラレジェンド」、単体メニューでチェキ(800円)がある。

メイドさんのオリジナルカクテルって心躍るものがあるけども目の前で作ってもらえるわけではないので、今度行ったらソフトドリンク(600円)+単体チェキ(800円)で頼むのもアリかな。

アトラクションメニュー

アトラクション付きオリジナルカクテルは、
ブロマイド(1,250円)、チェキ(1,900円)、ライブ(2,300円)の3種類。

そして単体のアトラクションが、
チェキ(800円)、ゲーム(1,050円)、往復ビンタ(1,000円、+ビンタされてるところチェキに撮ってもらうなら1,500円)の3種類。

ビンタされてるところをチェキに撮ってもらうという、コアな需要にピンポイントでバタフライナイフをぶっ刺したメニューが衝撃的すぎて笑った。

注文する勇気がないだけで私もやってもらいたい側の人間だ。できれば目撃したかった。

③ クリスタル(1,000円)

お好きなメイドさんにドリンク一杯プレゼント(何のドリンクを飲むかはメイドさんが決める)。

プレゼントとか言いながらそんな利他的なメニューではない。ドリンク一杯飲んでいる間おしゃべりしてくれるというサービスだ。乾杯ではじめて空グラス乾杯で終了。

これ、一番オススメのメニューである。10~15分ほぼつきっきりで話してくれた。メイド喫茶でこんなに話せて1,000円ってコスパが強すぎる。

アニメの話だったりガチャガチャの話だったりメイド喫茶の話だったり。途中一瞬タメ口で喋ってくれたのがキュンとした。恋に落ちる音が聞こえてしまった。手練れである。

「シンデレラレジェンド」の世界観は「シンデレラたちが王子を待っている」だけども、メイドさんが世界観に沿ってキャラクターをつくりこんでいるわけではなく、気さくに色々話してくれた。

今まで行った系列店にも、メニュー名は違えど1,000円でドリンク一杯ぶん喋れるというメニューがあった。今回3回目だが「あんまり喋れなかったな……」ということが一度もないので、安定して楽しめるメニューだと思う。

前回行ったクラウンティアラは奇跡的にフロアに私しかいない状態で、放置時間ほぼゼロという天国だった。今回行ってみて、やっぱりほかのお客さんが数人いるとメニュー外でたくさんお喋りするのは難しいのかなぁという印象だ。

次行くならワンドリンクで一番安いソフトドリンク(600円)を頼んで、クリスタル(1,000円)×2=計2,600円もいいかもしれない。

メイドさんとどれだけおしゃべりできるかしか考えてない。クリスタル最高である。

予算

最低予算

ファーストチャージ無料の場合

最安はワンドリンクのみを頼んだ値段。

<ソフトドリンクの場合>
1時間チャージ 無料
ソフトドリンク 600円
―――
合計600円

<アルコールの場合>
1時間チャージ 無料
カクテル 850円
―――
合計850円

ふつうにチャージ料金がかかる場合

<ソフトドリンクの場合>
1時間チャージ 600円
ソフトドリンク 600円
―――
合計1,200円

<アルコールの場合>
1時間チャージ 600円
カクテル 850円
―――
合計1,450円

エンジョイできる予算

2500円くらい。いるだけなら1,000円くらいで大丈夫だけども、おそらくあんまり構ってもらえない。

ごはん系を満腹食べたいなら、メニューを見た感じプラス1200円~2000円くらい考えておいたほうが良さそう。

<いちばん安く楽しめそうな組み合わせ>
ソフトドリンク(600円)+クリスタル(メイドさんとおしゃべりできるやつ。1,000円)=合計1,600円(チャージ料かかる場合2,200円)

トイグループ系列店はお金払ったのに楽しめないってことは無さそうなので、行くなら思い切って+1,000円してメイドさんとおしゃべりするのが個人的圧倒的オススメ。

感想

トイグループの系列店は内装が凝っていてめっちゃ綺麗。シンデレラレジェンドは雑居ビルそのものがまず入りやすいし、店内も明るいし、トイレも男女別だし、とっつきやすさでは今までのナンバーワンである。

世界観も一応あるのだがメイドさんはそれほど重視していないし、おいしくなる魔法もないので、いわゆる萌え萌えを求めて行くと物足りない。

そのかわりある程度お金を払えばがっつりお喋りできるので、私のようにメイドさんにかまってもらいたい人間には超おすすめ。

お金を払ったのに構ってもらえないという不満がない。ストロングゼロである。初回の女なんてこれから常連客になる可能性も低いだろうに、1時間ぶんのお金で1時間ちゃんと楽しませてくれた。

初回の女が1時間だけ行って楽しめるなんて絶対プロ意識高いので、どの客層が行っても絶対楽しめると思う。

メイド喫茶の関連記事

メイド喫茶レビュー

◆私設図書館「シャッツキステ」◆
私設図書館シャッツキステに入るまでの葛藤(引きこもりVer)
私設図書館シャッツキステに行ってきた感想(引きこもりVer)
勢いに乗ってサイゼリヤに行ってきた(メイド喫茶との比較)

◆ハニーハニー◆
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)に行ってきた感想。
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)でおやつ。
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)で夕飯。

◆ハートオブハーツ◆
学園メイドカフェ「ハートオブハーツ」に行ってきた感想①料金編
「ハートオブハーツ」に行ってきた感想②わくわくセット編
「ハートオブハーツ」に行ってきた感想③入店から退店までの流れ編

以下、トイグループ系列店4店

◆スターライトノベル◆
お星さまメイドカフェ&バー「スターライトノベル」感想と料金解説。
お星さまメイドカフェ&バー「スターライトノベル」全体の流れと空気感。

◆クラウンティアラ◆
不思議の国のアリスメイドカフェ&バー「クラウンティアラ」感想と料金。
「クラウンティアラ」入店から退店までの流れと雰囲気。

◆お姫様シンデレラコンセプト「シンデレラレジェンド」◆
メイド喫茶「シンデレラレジェンド」行ってきた。感想と料金。(この記事)
メイド喫茶「シンデレラレジェンド」入店から退店までの流れ。

◆海賊メイドカフェ「グランドパイレーツ」◆
近日投稿予定

メイド喫茶にまつわるエッセイ

「萌え」と、雑居ビル。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする