メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)に行ってきた感想。

<システム>
ほぼファミレスと一緒。
17:00まではチャージが無い。夜も1時間ごとのチャージは無いが、17:00以降に入店するとお通し(399円+税=430円)がある。
テーブル会計。

<注意点>
写真はメイドさんと他のお客さんが写らなければオッケー。
混雑時は90分制。

<メニュー>
メイド喫茶とは思えないほど安い。最安はドリンク499円+税=538円。

その他
●ポイントカードは1,000円1ポイント(雨の日2倍、女性客or女性連れは2倍)で、1枚20マス。つまり女性客なら1万円で1枚貯まる。1枚貯まると、メイドさんたちとの撮影券or1,000円分のお食事券になる。
●Wi-fi、電源(コンセント)、スマホ充電器(アイフォンとアンドロイド)、新聞の貸出がある。
●公式サイトがとても綺麗で知りたい情報ぜんぶわかる。メニュー表も見られる仕様なので、行く前に一度チェックすると不安が皆無になる。

まず私は、インドアガチ勢である。大学生の春休みと言えば聞こえはいいが、インドアも度を越すとシンプルに引きこもりであり、そうなるとやられるのはメンタルである。

ここ10年ほど、メンタルに支障をきたすかどうかギリギリラインを攻めていく、というスタンスを続けている。

結果、家のなかで時を刻んでいるため、笑うほど度胸がない。「行ってみよう」というアクセルの踏み方をよく知らない。

つまり何が言いたいかというと、メイド喫茶に入店するというのは、うっかりすれば息を引き取るほど緊張する。何軒おとずれても毎回そうだ。

想像してみてほしい。

秋葉原の人混みのなか、他人の自撮りに写りこまないよう細心の注意を払って歩き、ビラ配りのメイドさんにビラを配られず若干へこみながらたどりついた雑居ビルは、中が、見えないのだ。

私はメイド喫茶を何軒かめぐったが「1階にあって道からも多少様子がうかがえる」というお店はシャッツキステしか知らない。

雑居ビルを前に、今後のことを必死に想像する。今からこの中へ入って実際メイドさんに会い「お帰りなさいませ」と言われるわけである。脈拍がすごい。はっきり言って帰りたい。

楽しみな気持ちと緊張が500mlずつ以上混ざりあうと、引きこもりというのは、家に帰りたくなる。レッツ帰宅クッキングである。

それでだ。

前置きが長くなったが、店内に足を踏み入れたとき、その緊張が一番ほぐれたのは「ハニーハニー」だった。

内装がファミレス寄りなことと、先客が15人程度いたことが大きいと思う。

私が今まで行った中では、空気感が一番カフェやファミレスに近い。メインの客層は男性なのでやはりふつうのファミレスとは違うけれども、居心地がよかった。特別なコンセプトも無いため、初心者でも混乱せずに済んだ。

先客が多く、まぎれて座っていればよかったので安心感があった。

そして驚いたのが、メイドさんの接客スキルの高さだ。

いわゆる萌え萌え接客ではない。メイド喫茶らしいセリフは入店時の「おかえりなさいませ」と退店時の「いってらっしゃいませ」のみ。

おいしくなる魔法などは無いし、そういう意味ではメイド喫茶っぽさが少ないのだが、会話が自然でおだやかに楽しめるのだ。

メイドさんがテーブルに来てくれるのは、ファミレスの店員さんがテーブルに来てくれるのと同じタイミングだった。

注文するとき、料理を運んでくれるとき、お皿を下げてくれるとき、そして会計時。初回の感覚だとそれぞれ十数秒ずつだが、世界観がないぶん、身構えずに店員さんとおしゃべりするような感じで楽しかった。たぶんメイドさんの会話スキルがめっちゃ高いんだと思う。

それ以外のタイミングでも少し話しかけにきてくれる。話しかけに来てくれる頻度や時間は常連さんのほうが高いが、初心者が放っておかれるというさみしさは少ない。

雰囲気や値段がファミレスに近く「構ってもらわないと緊張を紛らわせず居心地が悪い」という焦りが無いからかもしれない。

さらにこのお店は、料理が美味だと有名らしい。行っておいて「らしい」という感想しか出て来ないのが不甲斐ない。

味については、私は舌がどうにもアレなので分からないのだ。

ハニーハニーの評判を聞いても「たしかに美味だった」としか言えない。パフェとチョコラテを頼んだのだが、甘さがそれほど強くなく上品な感じだった。という感想で合っているかどうかは定かではないが私はそう感じたので勘弁してほしい。盛り付けの萌え萌え感が控えめで綺麗だった。

チャージ料がなく料理も安いことを考えると、どう考えても理屈が通らないくらい、接客スキルは高いし料理は綺麗だし内装も安っぽくない。

「スマホ充電したいからカラオケ行くか」のノリで入れるメイド喫茶とは、すごい。行った中では満足度も最高レベルだし、コスパも最強だ。

引きこもりはいったんハニーハニーに行ってほしい。

地図

参照:グーグルマップ

「佐藤が叫んだ」無料メルマガ。

利用規約を読んでメールアドレスを入力&送信していただければ、不定期であなたのメールボックスにエッセイをぶちこみます。

メルマガ登録・解除
佐藤が叫んだ
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

メイド喫茶の関連記事

メイド喫茶レビュー

◆私設図書館「シャッツキステ」◆
私設図書館シャッツキステに入るまでの葛藤(引きこもりVer)
私設図書館シャッツキステに行ってきた感想(引きこもりVer)
勢いに乗ってサイゼリヤに行ってきた(メイド喫茶との比較)

◆ハニーハニー◆
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)に行ってきた感想。(この記事)
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)でおやつ。
メイドカフェ「ハニーハニー」(秋葉原)で夕飯。

◆ハートオブハーツ◆
学園メイドカフェ「ハートオブハーツ」に行ってきた感想①料金編
「ハートオブハーツ」に行ってきた感想②わくわくセット編
「ハートオブハーツ」に行ってきた感想③入店から退店までの流れ編

トイグループ系列店4店

トイグループ系列店まとめ(チャージ料、入りやすさ、トイレ)

◆スターライトノベル◆
お星さまメイドカフェ&バー「スターライトノベル」感想と料金解説。
お星さまメイドカフェ&バー「スターライトノベル」全体の流れと空気感。

◆クラウンティアラ◆
不思議の国のアリスメイドカフェ&バー「クラウンティアラ」感想と料金。
「クラウンティアラ」入店から退店までの流れと雰囲気。

◆お姫様シンデレラコンセプト「シンデレラレジェンド」◆
メイド喫茶「シンデレラレジェンド」行ってきた。感想と料金。
メイド喫茶「シンデレラレジェンド」入店から退店までの流れ。

◆海賊メイドカフェ「グランドパイレーツ」◆
海賊メイドカフェ「グランドパイレーツ」に行ってきた。感想と料金。
海賊メイドカフェ「グランドパイレーツ」入店から退店までの流れ。

アキバ絶対領域4店

◆アキバ絶対領域◆
1号店「アキバ絶対領域」に行ってきた。料金と感想。
1号店「アキバ絶対領域」入店から退店までの流れ。

◆アキバ絶対領域A.D.1912◆
2号店「アキバ絶対領域A.D.1912」に行ってきた。料金と感想。
2号店「アキバ絶対領域A.D.1912」入店から退店までの流れ。

◆アキバ絶対領域+e◆
3号店「アキバ絶対領域+e」に行ってきた。料金と感想。
3号店「アキバ絶対領域+e」入店から退店までの流れ。

◆アキバ絶対領域A.D.2045◆
4号店「アキバ絶対領域A.D.2045」に行ってきた。料金と感想。
4号店「アキバ絶対領域A.D.2045」入店から退店までの流れ。

メイド喫茶にまつわるエッセイ

「萌え」と、雑居ビル。
ひきこもりの葛藤(アキバ絶対領域A.D.2045編)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする