二度と読み返したくないものランキングトップ3

佐藤がうっかり読み返して後悔したものトップ3をまとめておきます。

二度と同じ過ちを繰り返さないように。

第1位 小学校の卒業文集

昨日の出来事です。

自分の文章力が向上したと思い込みたかったので、小学校の卒業文集を引っ張り出してきました。

小学校の卒業文集に何を書いたかなんて覚えてないけど、どうせ当たり障りないことを大したことない構成で書いてるんだろうと思ったんですよ。

そしたら、

「ねえ、一生の仲間って信じる?」

って書き出しだったんですよね。

リアルにフリーズし、一気に冷や汗が噴き出しました。

戦慄でした。

え、何言ってんの。

何言い出しちゃってんのコイツ。

過去の自分をつかまえて肩を揺さぶりたい。

小一時間は冷や汗が止まりませんでした。

書き出しだけならともかく、全編にわたってポエムなんですよ。

作者の私ですら鳥肌に邪魔されて全部読みきることは不可能でした。

じわじわ「そういえばこんなこと書いた気がする」と記憶が蘇ってきましたが、抹消しました。

そして「このポエムを同級生全員が持っている」という現実に現在進行形で打ちのめされています。

どうしようどうしようと家の中をぐるぐる歩き回りましたが、どうしようもありません。

不覚。

不覚でした。卒業文集をこれから書く人はマジで、当たり障りないことを書いておいたほうがいいです。今後の身のためです。

佐藤の同級生の皆さんにはぜひとも、佐藤の部分だけ燃やしておいて欲しいところです。

第2位 中学時代の日記

こちらは今日の出来事です。

佐藤は、中学校の3年間と高校に入ってからも少し、熱心に日記を書いていました。

毎日1000文字とかそういうレベルで書いてました。

リングノートと0.4の黒ボールペンが大好きでした。

久しぶりに、昔はどんな日常を送っていたのかな、と読み返してみたら、初々しい片思いの話がびっしり並んでいました。

ああ、いいじゃない、青春っぽくて。

と、ぺらぺらめくっていたところ、突然現れたのがポエムです。

またしてもポエム。

しかもタイトルが、

「恋のサイコロ」

うっわぁ……。

サイコロかぁ……。

とりあえず最後まで読んで、日記を閉じ、二度と開かないと決意しました。

思い出としてもブログの題材としても反応しづらいポエムでした。

同級生に散布されていないだけマシです。いま自らインターネットに解き放ってしまいましたが。

第3位 ブログの過去記事

1位と2位でお分かりのとおり、佐藤は気を抜くとポエムを発する悪癖があるようです。

自覚症状がないので目下予防方法を研究中でございますが、このブログの過去記事にもおそらくポエムが紛れ込んでいることでしょう。

現在進行形で黒歴史を製造しているんですね。

すみません、ちょっと、「恋のサイコロ」がじわじわ効いてきて今メンタルがやばいので、今日はこのへんで終わりにします。

お付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする