勢いに乗ってサイゼリヤに行ってきた(メイド喫茶との比較)

メイド喫茶でときめいてきた佐藤です。こんにちは。

◆前々回:葛藤編はコチラ

◆前回:メイド喫茶編はコチラ

今回はサイゼリヤに行った記事です。

サイゼリヤは特に葛藤なく入ったので、単純に成人した人間がサイゼリヤに入店した記事です。

メイド喫茶の直後に入ったので、引きこもり目線で比較をしてみました。

ケーキ&セットドリンクバー

ケーキ(199円)

季節限定のメリンガータ199円です。

味が濃かったですが安定の美味しさでした。

凡人なのでケーキは甘ければ何でも美味しいです。

店員さんはとても手際がよくてスピーディです。もたもたしてたら迷惑かける感はあります。ただこちらに興味はなさそうなのでその面では楽。

メイドさんはゆっくり話してくれて引きこもりオタク慣れしてるのかなありがたいなと思いますが、ちゃんと目を見て話す感じです。

セットドリンクバー(190円)

確かカプチーノ。甘くない。

ドリンクバーから飲み物持って席に帰るまでの時間ってなんか恥ずかしいですよね。スプーンレースみたいで。

そして紅茶セット。

インスタ映えを狙います。

おお。

こっちがメイド喫茶で撮ったやつです。

……なるほど。

サイゼリヤの方がブレてますね。

お金の問題

サイゼリヤ

ケーキ(199円)+セットドリンクバー(190円)=389円

メイド喫茶(シャッツキステ)

ケーキ(300円)+紅茶(540円/30分)=840円(30分)、1380円(60分)

単純に比較するとサイゼリヤが圧倒的に安いですが、メイドさん&静かな空間&絵本みたいな雰囲気を考えると、60分で1380円はかなり良心的な価格じゃないでしょうか。

バイトしてない大学生が1229円かけてこの既出も甚だしいデータを収集してきたのが一番やばいのは触れないでください。

感想

サイゼリヤの、メイド喫茶(シャッツキステ)との最大の違いは、時間を気にしなくていいことでした。

ケータイ眺めたり背中丸めてぼーっとしてても時間を無駄にしてる感がなくて楽です。

サイゼリヤは一人で来てる人が多くて、互いに互いを認識さえしてない感じなので自意識過剰的にはとても楽です。

いろいろ比較してみましたが、結論としては、

行く目的がちがう。

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする