【レビュー】阪本啓一著『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。』

こんにちは。佐藤です。

今日はマーケティングについて、心あたたまるいい感じの本を見つけました。おそらく初心者向けです。

私と同じようにアフィリエイト初心者の方や、マーケティング初心者の方に向けてご紹介します。

マーケティングは難しい

佐藤はアフィリエイト素人、兼マーケティング素人なので、まずは「マーケティングって何」という疑問が浮かびました。

ググりました。マーケティングは、お客さんの求めることを(経営側が)知って、求められるものをつくりだすという意味だそうです。

佐藤の場合は、記事を読んでくれる方がお客さまということですね。

そこのあなた。ありがとうございます。

マーケティングはお客さんについて知ることが大切です。しかし、ひとくくりにお客さんといっても、アフィリエイトってすごく大きなくくりですよね。

クレジットカード、美容、転職……などなど、アフィリエイトのなかでメジャーと言われる分野をちょっと挙げてみただけでも、種類は本当にさまざまです。

それぞれ読者層もぜんぜん違います。

誰に向けて情報を提供したいのか、自分のやりたいことは何なのか、考えれば考えるほど迷宮入りです。考えるヒントがほしいです。

と悩んでいたときに見つけたのがこちらの本。

佐藤は地元の小さな図書館で見つけたので、おそらくどの図書館にもあると思います。

阪本啓一『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。』2012年

「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング [ 阪本啓一 ]

価格:1,512円
(2017/12/10 14:44時点)
感想(0件)

見出しに色がついていたり、大事なところは太字になっていたり、読みやすいです。

「たった1人」がキーワード。

全体を通してお説教っぽくならないのが個人的に嬉しかったです。

初心者向けなので具体性には欠けますが、主張もシンプルで一貫性があって、とても分かりやすかったです。

自分のビジネスをつぶすには?

最初は、自分について知るところから。

著者いわく、自分のビジネスをつぶすにはどうすればいいか徹底して考えると、一番大事なところが見えてくるそうです。

「自分のビジネスは、これがなければ成り立たない」という要素ですね。

例として、リトルムーンという会社が販売しているヘアアレンジ用のアクセサリーが挙げられていました。

このアクセサリーのコア・アイデアは「女性の朝の時短サービス」と「まとめ髪に関するお悩み解決」だそうです。

より綺麗に素敵に華やかに、するのではなく、忙しい女性をぱぱっと綺麗にするのが、この商品のコア・アイデアなんですね。

コア・アイデアの見つけ方は、本には書いてあるのですが、上手く要約して話せるほど自分のものにできませんでした。

とりあえず物理的なものに関わらず、需要に注目してみたり、自分が強みとしている技術に注目してみたり、広い視野で見るといいみたいです。

佐藤はコア・アイデアを見つけようと思って考えたのですが、それっぽい言葉を作り出そうとしているだけの気がしてきました。難しい。

「たった1人」に向けて発信する

この本を読んで、「みなさん」という言葉の怖さに気がつきました。

自分が何を伝えたいのか、どんな人に伝えたいのかしっかり分かっていて、お客さんがすでに何人もいる状態で「みなさん」と呼びかけるのと、

私のようなズブの素人が漠然と「みなさん」と呼びかけるのは全然違うのだなと。

著者いわく、実在する目の前のお客さん「1人」の需要に集中することで、結果、ビジネスは発展するそうです。

たしかに、実在する人間1人の要求を完全に満たせるって、自分で漠然と設定した需要を漠然と満たすよりもずっと大変で、価値がありそうです。

人の目に留まるといえば、どうでもいい話なんですが、ここ数日のうちにスパムコメントが1000件をこえました。

どういう形であれ自分の作ったブログに何かしらのアプローチがあるのは嬉しいものなんですね。

めんどくさがっていたアンチスパムをやったら自動でぜんぶ消えました。ちょっと寂しい。

まとめ

  1. 自分のビジネスでいちばん大切な要素は何か(=コア・アイデア)を知る
  2. 目の前の1人のお客さんに集中する

マーケティングの基本的な考え方が分かる本でした。

ぜひ読んでみてくださいね。

それではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする